綺麗なお尻(ヒップアップ)の作り方

女性の綺麗なお尻の画像

日本人の女性は自分の後ろ姿を気にする方が非常に少ないという統計があるそうです。私も街を歩いている時、確かに感じるのですが、洋画の中で見るような綺麗な歩き方をする女性を見かけません。
あなたも後ろ姿にも気を配るように心がけてみませんか?
後ろ姿の綺麗な女性は前から見ても素敵に見えるものですよ!
では、綺麗なお尻(ヒップ)を崩す原因について話しましょう。

 

どうしてお尻(ヒップ)は黒ずむの?

お尻(ヒップ)の黒ずみには

  1. メラニン色素
  2. 角質
  3. ニキビ

などのような原因があります。

 

<メラニン色素>

メラニン色素が過剰に作られると表皮に蓄積されてしまい黒ずんで見えるようになって綺麗なお尻(ヒップ)を崩す原因になります。
皮膚は紫外線や摩擦、圧迫、炎症など、外部から様々な刺激を受けると、メラニン色素(表皮最下部のメラノサイトと呼ばれる細胞)が生成され皮膚を守ろうとするからです。

 

<角質>

皮膚の角質層が徐々に固く厚みをもってくると、肌の一部が色濃く見えて綺麗なお尻(ヒップ)を崩す原因になります。
お尻(ヒップ)は常に下着などによる摩擦、座ったときなどに受ける圧迫などの刺激を受けやすい部分で、血行不良などを起しやすく、肌細胞のサイクル(古い角質が自然に剥がれ落ちていく)が遅くなりがちで、古くなった角質がたまりやすいためです。

 

<ニキビ>

頻繁にニキビが出来ると、治った後も、色素沈着が残って、肌が黒ずんで見えて綺麗なお尻(ヒップ)を崩す原因になります。
お尻(ヒップ)は、他の部分に比べ清潔に保ちにくい場所です。下着などで擦れたり、衣服で蒸れたりして、その結果、ホルモンバランスなどにより、体質によってはニキビができやすい人もいます。

 

このような原因で、あなたの綺麗なお尻(ヒップ)も黒ずんで見えてしまいますので注意してください!
次は、お尻(ヒップ)のラインが崩れる原因について、話しましょう。

 

どうしてお尻(ヒップ)は垂れるの?

お尻(ヒップ)が垂れる原因には

  1. 下着選びの間違え(流動性脂肪)
  2. 骨格の歪み・骨盤の緩み
  3. 筋力低下・老化

などが挙げられます。それでは、順を追って説明しましょう。

 

<下着選びの間違え(流動性脂肪)>

ゆるい下着を着用していると、重力よって下着と肌の隙間の分、胸やお尻(ヒップ)もその下着のような形に近づいて、お尻(ヒップ)垂れの原因になります。
これは女性特有の脂肪で、流動性脂肪と言うものがあり、この脂肪が体系を決めているため、ヒップアップのガードルや下着でお尻(ヒップ)垂れを防いでいる為です。

流動性脂肪:女性ホルモンに含まれる特有の脂肪のことで、上半身から下半身にむけて流れていく性質を持っています。それが年齢や体重の増減・筋肉の衰えから重力に逆らえず、除々に下に下がっていき、体型を崩す原因となります。

 

<骨格の歪み・骨盤の緩み>

きちんとした歩き方をするよう心がけましょう。
骨盤の緩み、O脚、X脚、外反母趾、指上げ足、扁平足などが挙げられますが、これらには一連性があり、歩き方の問題などにより、脚の上から下、下から上など全て関連して起こりうる原因となりますので、
骨格の歪みなどから、お尻(ヒップ)がたるんでしまうこともあります。

 

<筋力低下・老化>

老化や運動不足によって筋肉が落ち、骨盤が開いて大尻になってお尻(ヒップ)垂れしてしまいます。
20代でも運動不足であれば、老化現象が現れてくるので、綺麗なお尻を維持できるように、日頃から筋肉を鍛えることも忘れないでください。

 

以上のようなことが、あなたのお尻(ヒップ)垂れの要因で、綺麗なお尻を崩す原因になります。

それでは次にどのようにお尻(ヒップ)垂れを予防、解決していけば良いのかお話しましょう。

 

お尻(ヒップ)の黒ずみを改善するには?

 

<摩擦による黒ずみを取り除く>

椅子に柔らかいクッション・ドーナツクッションなどを敷き、下着もサイズの合っているお肌に優しいものを着用するように心がけるだけでも、効果はあります。
これはお尻(ヒップ)の黒ずみの原因となる摩擦や刺激を与えないためです。
それでも効果があまり出ないようでしたら、お風呂上がりにボディクリームや専用の薬用ヒップケア美白ジェルなどを塗ってあげると保湿効果がありますのでもっと良いでしょう。一緒にマッサージをしてあげるとお尻(ヒップ)の血行促進、引き締めの効果も期待できます。

 

<古い角質を取り除く>

角質を落とす機能の高い洗顔用などの石鹸を使うと良いでしょう。グリコール酸配合ジェル(ピーリング)やボディスクラブなども有効です。
しかしあまり激しく擦ったりするとかえって肌が痛んで黒ずみが増しますので、スポンジ、肌に優しい柔らかい素材のボディケア用品を選んで使いしましょう。

 

<ニキビを取り除く>

お尻(ヒップ)にニキビができないようにするにはストレスを貯めないようにしたり、蒸れないように通気性の良い下着を身につける。血行促進を心がけるなどが効果的です。マッサージやお手洗いに行った時などにウエットティッシュなどで拭いてあげるのも効果があります。
それでも出来てしまった場合は専用のクリームなどつける。ひどい場合には皮膚科で相談しましょう。

 

次はヒップアップするための動画を紹介します。
あなたもこの動画を参考にヒップアップにチャレンジしてみてくださいね。

ヒップアップ体操 エクササイズ

脚から痩せる!ウエスト、ヒップアップに効果あり! エクササイズ

女子向け!お尻の形を整えるヒップアップエクササイズ!(泉栄子先生)

どうですか?
こちらの3つの動画は参考になりましたでしょうか。

ここからは今のあなたのお尻をどうしてい行けば、今よりも綺麗なお尻(ヒップアップ)にさせられるかを考えていきましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る