バストアップさせて綺麗なバストにする心がけとは?

バストアップの心がけの画像

◆バストアップさせて綺麗なバストにするための心構え◆

●毎日の習慣

1日で最もホルモンの分泌量が増える午後10時~午前4時の間に、睡眠をとることを心がけましょう。特に午後10時~午前2時の間は、分泌量が最大になるゴールデンタイムですので夜更しなどは出来るだけやめましょう。
女性ホルモンは綺麗なバスト(バストアップ)作りに限らず、女性にとって大切ですが、25歳頃をピークに減り始め、生活習慣やストレスなどが悪影響を及ぼすこともあります。
女性ホルモンの分泌が活発になると乳腺が発達して、バストにハリやボリュームがでるのです。綺麗なバスト(バストアップ)に欠かせない乳腺の発達には女性ホルモンの刺激が必要です。

ウォーキングやスロージョギングなどの有酸素運動がホルモン分泌を促し新陳代謝を活発にし、ストレスの解消にもなるので有効ですが、揺れの衝撃から靭帯を守るためにバストが固定されるよう、必ずアンダーウェアーは身に付けましょう。

姿勢を良くし正すだけでも綺麗なバスト(バストアップ)の効果があります。
姿勢も大事な要素で、猫背は大胸筋を衰えさせてバストを形成するのに必要な脂肪をつきにくくさせ、実際のバストのサイズよりも小さく見せてしまうなど良いことはないのです。

食事の極端な制限やダイエットはストレスや体のバランスを崩し、女性ホルモンを上手に分泌させなくなりバストにも悪影響を与えます。

●綺麗なバストを作る食品

女性ホルモンの機能を高め、ハリと豊かなバストにするにはビタミンE(大豆、かぼちゃ、ナッツ類)、タンパク質(チーズ、肉、豆腐、卵)筋肉のたるみを防ぐためにはビタミンB1、B2(うなぎ、豚肉、レバー、大豆などの豆類、ホウレン草、玄米)などの物を取りましょう。
バストに良い食品は美肌作りにも欠かせない栄養素ばかりで、綺麗なバストと同時に美肌も手に入れてしまいましょう。

ビタミンAとビタミンCの摂取。ビタミンAの消費は骨格と細胞の成長に良く、様々な果物や野菜から簡単に摂取することができます。
しかしビタミンAはビタミンCを補助として取る必要があります。そのため、青い葉の野菜のようなビタミンCが豊富な食材を日常の食生活に取り入れる事が大切となります。

ビタミンE、ベータカロチンやミネラル、セレンのような抗酸化物質のサプリメントや玉ねぎ、にんにく、にんじん、トマト、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワーといった新鮮で抗酸化物質を豊富に含んだ野菜や果物を取るように心がけてください。
抗酸化物質は成人病や身体のサビ、老化の一因となる活性酸素を抑え、若々しい身体を保つ手助けをします。

バストアップに欠かせない栄養素としてビタミンB6が挙げられます。ビタミンB6はエストロゲンと深い関わりがあり、摂取することでPMS(月経前症候群)も緩和されると言われており、肌にも良く、綺麗なバストを保つのには不可欠です。
マグロ、レバー、バナナ等に多く含まれて話題になったバナナダイエットではバストアップの効果が出た人もいます。ビタミンB6の過剰摂取は殆ど問題ないとも言われてはいますが、目安は100g、バナナ約3本程度です。

●良質の油をとろう

バストが大きくなるということは脂肪が多くなることでもあります。そこで、油は動物性より植物性、調理油はバージンオリーブオイル、肉からよりも魚から油を摂取をお勧めします。良質で綺麗な油は綺麗なバストに繋がります。

 

●食物繊維は綺麗なバスト維持、乳がんも防ぐ

食物繊維が多い食物を摂取することは食べ物が腸を通りやすくし、エストロゲンの再吸収を減らし、乳がんを防ぐことに繋がりますのでオーツ麦、ライ麦、玄米、豆、キビ、青野菜等を取りましょう。
綺麗なバストの維持にも効果的で、腸内を綺麗にしておくことは美肌にも繋がります。

 

●アルコール、カフェインは綺麗なバストの敵

アルコールの消費は適度に抑えましょう。バストアップの妨げということよりも、バストアップ実践中の方の体調、健康への問題となります。
適度のアルコールはエストロゲンの分泌につながりますが、エストロゲン自体は肝臓の働きを抑制してしまうため、呑み過ぎると肝臓で浄化できなくなり酔いやすくなるのです。

また、コーヒー、コーラ、ココア、濃いお茶の摂取を控えましょう。
カフェインは脂肪分解に効果的でダイエットを助けますが、その分脂肪で出来ているバストは小さくなってしまいます。カフェイン抜きを選ぶか、摂取しても適量で抑えましょう。
ただ、どちらも、好きなのに完全禁止、というのは避けましょうね。ストレスが逆に綺麗なバスト(バストアップ)を妨げにもなりかねるので、無理は禁物です。

●綺麗なバストにブラジャーは大切

綺麗なバスト(バストアップ)を作るためは正しいサイズのブラジャーの着用が大切です!
身体にあっていないブラジャーを着用しているとバストラインのみでなく、身体のラインも崩し、ゆがみにも繋がり、体調不良にも繋がります。
下着を購入する際は自分で判断せず知識の豊富な店員さんに相談して、サイズのあった自分もしくは彼氏好みのものを購入しましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る